ドイツ年間キッズゲーム大賞『バイキングの谷』日本語版、本日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

すごろくやは本日、玉転がしアクションゲーム『バイキングの谷(Tal der Wikinger)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・W.フォー&M.フォー、イラスト・M.マインツホルト、2~4人用、6歳以上、15~20分、3600円(税別)。

フランス人デザイナーが制作し、ハバ社(ドイツ)から今年発売された作品。今年のドイツ年間キッズゲーム大賞に輝いた。ボウリングの要領で大玉を転がして、ボード上の樽を倒し、倒した色のバイキングチップを進めて、より多く金貨がもらうことを目指す。

4つの樽をセットして、自分のところから大玉を板で弾いて転がす。バイキングチップは桟橋にあり、倒した色のものを進めて、いずれかが桟橋を超えたら決算。各バイキングは、その時点で止まっているマスに応じて金貨をもらったり、ほかプレイヤーから奪ったりする。桟橋を超えて落ちたバイキングは何ももらえない。

バイキングは前にいるバイキングを飛び越して進み、どの色の樽を倒して、どの色を倒さないかが考えどころ。しかしあれこれ考えても大玉は思うようには行かず、成功しても失敗しても盛り上がる。

桟橋の並びはゲーム毎に変えられ、毎回異なる位置取りで楽しめる。子どもはややじっくりと、大人は手軽に楽しめる、幅広い年齢層に合わせられる作品だ。

すごろくや:バイキングの谷

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください