『アーカムホラー:ファイナル・アワー』日本語版12月19日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ahfinalhourJ.jpgアークライトは12月19日、クトゥルフ神話の協力ゲーム『ファイナル・アワー(Arkham Horror: Final Hour)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・C.ロッシ、イラスト・不明、1~4人用、14歳以上、30~60分、5000円(税別)。拡張セットではなく、単体でプレイできる。

ファンタジーフライト社(アメリカ)が今年発売した作品。デザインはスピーディーな作品で知られるロッシ(イタリア)が担当した。クトゥルフ神話をテーマに、世界を破滅させる「エンシェントワン」の復活を阻止するべく、召喚の儀式を阻止することを目指す。

プレイヤーは探索者となり、ミスカトニック大学で狂信者が残したクルートークンの調査によって消去法で召喚の儀式の構成要素を突き止めていく。その間に異次元からモンスターが侵入し、時間はどんどんなくなっていく。構成要素が分かっても、それをクリアするだけの手札が探索者全員になければならない。アーカムと世界を破滅から救うことはできるだろうか?

内容物:探索者コマ/プラスチックの台 6個、エンシェントワンシート 3枚、ゲームボード 1枚、カード 103枚、トークン 120個、ルールブック 1冊(カードサイズ57×89mm, 41×64mm)

ahfinalhourJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください