和と差で積み上げる『どんぐりやま』12月12日一般発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

テンデイズゲームズは12日、協力カードゲーム『どんぐりやま』を一般発売した。ゲームデザイン・居椿善久(サイ企画)、アートワーク・みなまるこ、2~6人、6歳以上、15分、1500円(税別)。

オリジナルはゲームマーケット2019大阪で「もんじろう(サイ企画)」から発表された作品。サイ企画の作品をテンデイズが製品化するのは『テンガロン』『みんなのイーブン』に続いて3タイトル目となる。

『ペンギンパーティー』のようにカードを下の段からピラミッド状に並べていく。カードを置くには、下の段の2枚のカードの数字の足し算か引き算したものでなければならない。

協力ゲームで、みんなでできるだけたくさんのカードを置くことを目指すが、手札の数字を言ってはならない。完全クリアはなるか、皆で挑戦しよう。

テンデイズゲームズ:どんぐりやま link

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください