『ゾンビサイド:屍者に安らぎなし』日本語版、1月16日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

zombicidenrwJ.jpgアークライトは1月16日、『ゾンビサイド:屍者に安らぎなし(Zombicide: No Rest for the Wicked)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・R.ギートン&J.B.ルリアン&N.ラオール、イラスト・、1~6人用、14歳以上、60分、6800円(税別)。プレイするためには『ゾンビサイド:ブラック・プレイグ』もしくは『ゾンビサイド:グリーン・ホード』が必要。

ゾンビと戦う協力ゲームの拡張セット。オリジナルはCMON社より2018年に発売された。闇の魔術より生まれた屍鼠の群れといった小さいものから、魔法でしか倒せない恐ろしき屍霊、巨大なネクロマンティック・ドラゴン(屍竜)が襲来する。多様な敵に対して、バリスタ(弩砲)で迎え撃つ。

巨大な屍竜など35体のミニチュアが付属し、新しい戦いを演出する。

内容物:ミニチュア 35体(屍霊 18体、屍鼠の群れ 15群、屍竜 1体、弩砲 1台)、ミニカード 47枚(屍者カード 32枚、瓦礫/方位カード 9枚、弱点カード 5枚、早見表カード・弩砲 1枚)、ルールブック 1冊(※カードサイズ 41× 63mm)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください