東京巣鴨にボードゲームカフェ「有明亭」2月8日オープン

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

東京・巣鴨に2月8日、ボードゲームカフェ「有明亭」(ありあけてい)がオープンする。JR巣鴨駅徒歩3分、平日15:00~23:00、土日祝11:00~23:00、月・第2第4木休。

「おいしい・かわいい・おもしろい」をモットーに、スパイスカレーや挽きたてコーヒー、クラフトビールなどを楽しみながら250種類(今後も追加予定)のボードゲームが遊べる。席数はテーブル26席、カウンター4席で30席。

店名は店長のツイッターアカウント「有明堂」から。オーナーの野口氏と店長の大井氏は大学の先輩後輩で、ボードゲーム会のとき、店長の振る舞う料理が美味しかったため、オーナーが開業をもちかけた。

そのような経緯から飲食に力を入れる。スパイスチキンカレーやチキントマトプレートなどのプレートメニューから、牡蠣のオイル漬けやソーセージなどのおつまみメニュー、アルコールはクラフトビールやハイボール、各種カクテルを用意。コーヒーはお店で豆から挽いている。限定メニューを楽しむ会も予定。

料金は平日500円+1時間500円かワンオーダー、土日祝30分500円+ワンオーダー。メニューだけでなく、店内の内装もボードゲームカフェの常識を覆す。ボードゲームのラインナップも「かわいくて、面白い」ばかりではなく、2人の趣味で重ゲーがやや多いという。ゲーマーも満足できそうなボードゲームカフェの登場だ。

有明亭
東京都豊島区巣鴨1-20-13青葉ビル1階/TEL:03-6902-9257
[Twitter link]

ariaketei.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください