ボードゲームの面白さを語り合う「ボドゲゼミ」、goonie cafeで年10回開催

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

東京・江古田のボードゲームカフェ「goonie cafe」で2月22日より年10回、ゲストを招いて「ボドゲゼミ」が開かれる。毎回15:00~18:00(その後に懇親会~23:00)、1回3500円、各回定員10名。

昨年、川崎晋氏を講師に招き「ボードゲーム制作塾」を開講したgoonie cafe。今回はMasao Fukase氏(雅ゲームス)がナビゲーターを務め、毎回ゲストを招いてテーマに沿った内容の講義及びディスカッションを行う。

第1回(2月22日)のテーマは「おもしろさが産まれる」で、ゲストはゲームデザイナーの大塚健吾氏。第2回(3月28日)のテーマは「ゴールを決め、目指す」でゲストは野村紹夫氏(ルートイレブン)、第3回(5月2日)のテーマは「ゲームに聞く」でゲストはのざくに氏(アークライト)。第4回(5月23日)「ゲームマーケットを振り返る」、第5回(6月27日)「世界を創る」、第6回(7月25日)「ゲームを届ける」、第7回(8月22日)「世界の中の日本から」、第8回(9月26日)「ゲームのあとにのこるもの、すべきこと」、第9回「ゲームを託す」、第10回「またおもしろさがうまれる」はゲスト未定。

参加申込は下記ウェブサイトから、先着順。1人で5回行っても、仲間とシェアしてもよい「5回パック」(15000円)もある。

goonie cafe:【イベント情報】ボードゲームの"オモシロイ"を語り合う「ボドゲゼミ」開講!

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください