難易度UP!『インサイダーゲーム ブラック』3月8日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

オインクゲームズは3月8日、ゲームマーケット大阪を皮切りに『インサイダーゲーム ブラック』を発売する。ゲームデザイン・team Insiderrrr、アートワーク・出水田紘子&佐々木隼、4~8人用、9歳以上、15分、2200円(税別、ゲームマーケット特別価格2000円)。単体でも、『インサイダーゲーム』と組み合わせてもプレイ可能。

5ヶ国語版が発売され、10万部を突破したコミュニケーションゲームの上級版。少し難しめの42枚のお題カードと、新しい役割「フォロワー」、質問に制限を加えるNG質問カードなどの「ブラックルール」を新たに追加。さらに『インサイダーゲーム』と合わせることで7~11人で『チーム戦』をプレイすることもできる。

『インサイダーゲーム』は、イエスかノーで答えられる質問でお題を当てるゲーム。ところがひとりだけお題を知っていて答えを誘導する「インサイダー」がおり、そのプレイヤーが誰かも当てなければならない。新しいお題とルールで、『インサイダーゲーム』を遊んだことがあってもなくても楽しめる作品だ。

オインクゲームズ:オインクゲームズは、2020年3月8日に、インテックス大阪で開催される「ゲームマーケット2020大阪」にて、新作『インサイダーゲーム ブラック』を発売します。 link

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください