裏をかいて宝石集め『バッティング』2月5日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

リゴレは本日、宝石集めゲーム『バッティング(Xing)』を発売する。ゲームデザイン・篠原良英、2~6人用、6歳以上、15分、1800円(税別)。

オリジナルは篠原遊戯重工がゲームマーケット2012秋に発表した作品『Xing』。当時の新作評価アンケートで5位を獲得した。それから7年、2人用ルールを追加し、パッケージをリデザインして一般発売される。

宝石テーブルに宝石を並べ、ほしい宝石を一斉に指差す。他の人とかぶったらもらえない。すでに獲得した宝石も指差すことができ、さらにバリアを張って守ることができる。ただ守ってばかりいると新しい宝石が獲得できず、他の人が宝石を獲得しやすくなるところが悩ましい。

3色揃えるとボーナスになるため、どの色がほしいかがお互いに分かる。何を狙うか、あるいは狙ったふりをして裏をかくかの駆け引きが楽しめる。

リゴレのオリジナル商品は『ワードスナイパー』『ワードスナイパー・キッズ』『ワードスナイパー・イマジン』『スカルキング・レジェンド』日本語版に続いて5タイトル目。

内容物:宝石テーブル 5枚、プレイヤー金庫 6枚、宝石バッグ 1袋、宝石コマ 60個、説明書

・リゴレ

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください