魔法学校の選挙戦『アージェント:ザ・コンソーティウム』日本語版、3月6日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

argentJ.jpgアソビションは3月6日、『アージェント:ザ・コンソーティウム(Argent: The Consortium)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・T.チェンバース、イラスト・E.アースレイ&A.ティウ、2~5人用、10歳以上、プレイ人数×20分、7500円(税別)。3月15日までゲームマーケット特価税込7000円で通販している。

オリジナルはレベル99ゲームズ(アメリカ)から2015年に発売された。アージェント魔法大学の次期学長を目指して、ライバルと熾烈な選挙戦を繰り広げる。

自分の学派の学生たちを配置してアクションを行うワーカープレイスメント方式。有権者が求めるさまざまな条件で表を獲得し、最多得票を目指す。有権者の多くは非公開であるため、それぞれの条件をアクションで探っていかなければならない。

候補者であるプレイヤーだけでなく、アクションを行うために配置する学生たちにもいろいろな特殊能力があり、それぞれの得意分野を生かしてゲームを進めることが鍵となる。ほかのプレイヤーの特殊能力にも注意が必要だ。思わぬ特殊能力や呪文が炸裂し、ゲームごとに戦略が大きく変わる作品だ。

アソビション:Argent: The Consortium 日本語版

argentJ2.jpg

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください