みずてんでフルーツの注文取り『ドリアン』4月23日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

オインクゲームズは4月23日、フルーツ注文取りゲーム『ドリアン』を発売する。ゲームデザイン・上杉真人(I was game)、2~7人用、7歳以上、20分、2200円(税別)。一般発売未定。

『ダンジョンオブマンダム』『ボルカルス』の上杉氏による新作。ジャングルのフルーツショップの店員となり、フルーツの注文を受け付ける。

各自、仕入れたフルーツカードは自分だけ見えないようにカードスタンドに差し込んである。この状態で注文をどんどん受けていくため、いつかは過剰注文になるときがやってくる。

ほかのプレイヤーの前にあるフルーツを見て、過剰注文になったと思ったらハンドベルでチン! ゴリラの店長がチェックして、過剰注文だったプレイヤーは大目玉を食らう。一方、過剰注文がなかったら、ハンドベルを押したプレイヤーが大目玉。

店長の怒りが合計7つになるとゲームオーバーだが、ラウンドごとに店長の怒りは増していき、一発で負けになってしまうことも。これによって終盤に向かい緊張感が高まっていく。

さらに、いたずらゴリラ3匹がプレイヤーたちをパニックに陥れようとするので最後まで気が抜けない。幅広い人数で盛り上がれるパターン認識と推理&ブラフのゲームだ。

オインクゲームズは同日、公式オンラインショップ をオープンする。『ドリアン』の先行発売のほか、新作や公式ショップ限定の新作グッズ「ナインタイルパニック ぬいぐるみ」「ファフニル デザイナーノート」「オリジナルステッカー」、期間ごとに変わる限定ノベルティなども販売される予定だ。

内容物:木製カードスタンド 7台、いたずらゴリラカード 3枚、フルーツカード 28枚、注文ボード 1枚、店長の怒りチップ 7枚、ハンドベル 1個、遊び方説明書

オインクゲームズ:ドリアン

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください