レストランは時間との勝負!『キッチンラッシュ』日本語版、5月14日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

kitchenrushJ.jpgアークライトゲームズは5月14日、『キッチンラッシュ ~戦場レストラン~(Kitchen Rush)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・D.トルチ&V.バギアルタキス、イラスト・、1~4人用、12歳以上、30~45分、5200円(税別)。

オリジナルはアーティピアゲームズ(ギリシャ)がキックスターターを経て2017年に発売した作品。砂時計を使ったリアルタイム協力ゲームで、レストランをみんなで切り盛りする。

お店の従業員はそれぞれ砂時計で表されており、ワーカープレイスメント式で注文を受け、料理を作り、お客に出すなどの作業をテキパキと行う。砂時計は1つ30秒で、砂が落ちきったらそのアクションは完了となり、別のアクションに移動できる。4分で1ラウンド終了でお金や勝利点が入り、給料を支払って次のラウンドへ進む。これを繰り返して目標の条件を満たしていればプレイヤー全員の勝利となる。

砂時計は時間差で落ちており、終わったものを放置しておくとその分だけタイムロスになるため、プレイヤー全員が砂時計に目を光らせ、次のアクションは何がいいか話し合い、終わった砂時計を素早く移動させなければならない。大忙しの厨房の雰囲気が味わえるレストラン経営ゲームだ。難易度は高めで熟練が必要だが、プレイヤーの経験に応じて調整することができる。

内容物:ゲーム盤 1枚、カード 110枚、砂時計 10個、個人ボード 4枚、評判ボード 1枚、食材トークン 108個、調味料トークン 56個、紫マーカー 2個、紙製トークン 66個、布袋 1枚、説明書 1冊


(写真は英語版)

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください