JavaScriptを有効にしてください。
Please enable JavaScript!
antiblock.org

『西フランク王国の建築家:職人の時代』日本語版、7月17日発売 - Table Games in the World - 世界のボードゲーム情報サイト

『西フランク王国の建築家:職人の時代』日本語版、7月17日発売

 このエントリーをはてなブックマークに追加    

ケンビルは7月17日、『西フランク王国の建築家:職人の時代(Architects of the West Kingdom: Age of Artisans)』日本語版を発売する。ゲームデザイン・S.フィリップス&S.J.マクドナルド、イラスト・M.ドミトリエフスキ、1~6人用、12歳以上、60~80分、3600円(税別)。プレイするためには『西フランク王国の建築家』基本セットが必要。

ゴールデンギーク賞5部門ノミネート、ドイツ年間エキスパートゲーム大賞推薦リスト入りで昨年日本語版が発売されたワーカープレイスメントゲームの拡張セット。新たな技巧と道具の知識を備えた職人が加わり、装飾物や道具を作るようになる。

ギルドホールに労働者を二段重ねすることで技巧カードが手に入り、自分の建物に追加して効果や勝利点が増えたり、弟子カードに追加して能力がアップしたりできる。

また特別な労働者コマ「職人」が登場し、労働者2人分のはたらきをする上に、失う美徳を減らせるほか、新たな建物カード、弟子カード、プレイヤーボードが入っており、6人プレイにも対応する。

ソロプレイルール、得点計算シートも付属し、やりこみ要素だけでなく、より幅広く遊びやすくできる拡張セットだ。

内容物:オレンジ色のプレイヤーマーカー2個、オレンジ色の労働者 20個、職人駒 6個(6色×1個)、闇市場変更カード 1枚、建物カード 12枚、弟子カード 12枚、技巧カード 24枚、ギルドホール変更ボード 1枚、サマリー 6枚、プレイヤーボード(両面) 2枚、得点計算シート 1冊

ケンビル:西フランク王国の建築家 拡張:職人の時代 日本語版

コメントする

リンクフリー このバナーをお使いください