歴代住職

世代 名前 遷化
開山 月窓正印大和尚 文明10(1478).9.29寂.瑞龍院五哲の一人として南陽の上野に盛興院を開山,その後草岡に移り光森(戸根林付近)に洞松寺を開いた.
二世 休参正庵大和尚 長享元(1487).8.12寂
三世 明窓正徹大和尚 永正9(1512).5.10寂
四世 峯庵正雲大和尚 天文18(1549).10.12寂
五世 休庵林台大和尚 天正5(1577).4.14寂
六世 高庵祥呑大和尚 元和2(1616).7.20寂
七世中興 閃室光電大和尚 明暦元(1655).8.6寂.青巒木水物語にも登場,悩み多き新左ヱ門のよき相談役となり,直訴という決意を温かく見守った.
八世 提山扶全大和尚 貞享4(1687).11.6寂
九世 一閑祖燈大和尚 宝永5(1708).2.22寂
十世 大心元洪大和尚 享保16(1731).9.13寂
十一世 仏宗入郷大和尚 明和2(1765).1.12寂
十二世中興 月寒耕雲大和尚 宝暦11(1761).9.15寂.火災で焼失した光森から現在の地に移転,高世八兵衛・次兵衛家を開基として再建した.
十三世 愚紋白癡大和尚 安永6(1777).3.25寂
十四世 鳳山鉄毛大和尚 寛政5(1793).8.8寂
十五世 皎禅大亮大和尚
十六世 文明恵紋大和尚 文政3(1820).1.15寂.草岡墓地の入り口にある引導場に赤地蔵堂を建立.養蚕のネズミ除け地蔵として知られる.
十七世 大孝義道大和尚
十八世 教宗恵外大和尚
十九世 亀嶽天柱大和尚
二十世 玩海円山大和尚 文久元(1861).2.25寂
二十一世 寂法花山大和尚 天保14(1843).5.30寂
二十二世 実山全孝大和尚 弘化4(1847).12.2寂
二十三世 大殊卓円大和尚 弘化3(1846).6.26寂
二十四世 龍眠徳穏大和尚
二十五世 慈海徳船大和尚
二十六世 喚応一山大和尚
二十七世 弘山法禅大和尚 明治16(1883).12.8寂
二十八世 白癡徳印大和尚
二十九世 滄暄古海大和尚 昭和13(1938).5.3寂.新潟・茂林寺21世として転住.
三十世 悟山謙良大和尚
三十一世再中興 泰山豊眠大和尚 昭和32(1957).8.14寂.大蔵村清水の小野家から出家,地域の養蚕や畑作の振興に貢献し,西根地区の基礎を築く.
三十二世重興 松嶺寿一大和尚 平成10(1998).4.8寂.泰山和尚の長男.長年小中学校の教員に奉職し,有徳の人材を世に送り出す.特に体育教育に関して地域に顕著な功績を上げた.
(現住) 豊嶺卓也和尚 平成10年10月より住職.寿一和尚の孫.このサイトの製作者.先住が受け継いできたものを大切に日々頑張っています.
泰山豊眠大和尚 松嶺寿一大和尚 豊嶺卓也和尚