坐禅

ちょっとした心配

コメント(0)

全く余計なことだが、ちょっと心配していることがある。
駅伝やマラソンをしているとき、白バイががっちり警護し、そばを「審判車(何を審判するのか?)」が走り、その後ろを中継車が走る。
まるで大名行列だ。
あれだけのバイクや車がエンジンをふかして走っているんだから、その排気ガスは相当なものになるだろう。プリウスだってガスは出しているのだ。
それを選手が吸う、吸う、深呼吸で吸いまくる。排気ガスを吸うと気持ちいいという人がいるらしいが、体には絶対よくない。
いつの日か、選手が肺がんや環境ホルモンによる生殖障害で連盟を訴えるかもしれない。あれだけ吸っていれば、きっと健康障害を起こすし、その因果関係も明らかになるだろう。
そうならないためにも、白バイではなく交番チャリで警護し、審判は廃止、中継は最小限にというのが望ましい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2000年3月 1日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もうひとつの戒名問題:誰が戒名をつけるか」です。

次のブログ記事は「ごみの分別」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー