坐禅

平日が休日

コメント(0)

朝からお墓でのお経読み2件。その檀家さんや工務店、子ども育成会の方がぽつぽついらっしゃって来客多めの1日となった。
睡眠不足が続いているのに、場をもたせようとして何かしゃべってしまうものだから、支離滅裂なことを言っていたような気がする。グライスの協調の原理では、
量の格率
1.(言葉のやり取りの当面の目的のための)要求に見合うだけの情報を与えるような発言を行いなさい。

2.要求されている以上の情報を与えるような発言を行ってはならない。
というルールがあるが、眠いとなかなか守れない。しかしそれはそれで、思わぬ話の展開を引き出すこともあるものだ。
明日は近くのお寺で前の住職の法事。法要の進行を司る堂行(鐘や太鼓を鳴らす係)を初めて頼まれたので虎の巻で予習した。曹洞宗は、法要の淀みない進行を殊のほか重視し、法要の途中に少しでも無駄な間を作るのはよくないとされる。進行係は法要の次第を頭に入れ、次の次まで考えておかないといけない。うまくいくといいな。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2006年7月 3日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「病み上がり」です。

次のブログ記事は「コンビニよりお寺が多い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー