坐禅

赤ちゃん連れで山形(2)

コメント(0)

昨晩は22時に就寝して、今日の7時まで9時間寝たけれども、夜中に4〜5回起きて泣いたので親子共に寝不足気味。何しろお腹が空いて仕方がないのだ。

こちらとしてはおっぱいもないし、どうすることもできないので、泣き声で起こされてもタヌキ寝入り。そのうちどちらともなく寝入るという繰り返しだった。

今日は午前・午後と大般若の祈祷があったので私はずっと外出で、長男は母に子守してもらった。お尻が赤くなる心配もあったが、床に降ろすととにかく泣き続けるので仕方なくおんぶ。おんぶをすれば機嫌がよく、よく眠ったという。

3時過ぎに帰宅してから、疲れたので長男を抱っこして一眠りしようとしたが、眠ったのは私ばかりで長男はずっと泣き続け。隣りの部屋で「気になって仕事に手がつかない」と母がまたおんぶ。

夕食には、祖母の提案でくず湯を食べさせてみた。片栗粉を水で溶き、鍋で温めながらよく練ると透明のゼリー状になる。少し砂糖を加えて出来上がり。

長男はこれがいたく気に入ってぱくぱく。もっと寄こせとせがむほど。くず湯のあとはリンゴの絞り汁、イオン飲料、シロップ薬。満足したのか食後は泣き止んで大人しく遊んでいる。大人が夕食を取るので再びおんぶにして睡眠。

私は昨日怒って大声を出したのと、今日もまた祈祷で大声を出したのでちょっと風邪気味になってしまった。喘息の咳も多い。今日はゆっくり休めるとよいのだが……。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2007年2月 4日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤ちゃん連れで山形」です。

次のブログ記事は「学習会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー