坐禅

常磐線

コメント(0)

昨日は風邪でふらふらになりながらも、千葉の檀家さん宅へお盆のお経読み。行きはつくばエクスプレス(TX)で行ったが、帰りは久しぶりに常磐線で帰ってきた。

常磐線のイヤなところ。
1.取手より先の客のことなんか考えていないような列車間隔。待ち時間の長いこと長いこと。取手が北の果てで、そこから先は外国みたい。
2.特急でもないのにグリーン車。ほとんど乗っている人はおらず、普通車両が混むだけ。
3.沿線の駅前の下品な看板。テレクラとかパチンコとか、ボクシングジムじゃない角海老宝石とか。

あとシート席で裂きイカ食べながらワンカップ飲んでるおっちゃんとか。すぐ近くにいかにも理系っぽいおっちゃんとセレブな奥様・お嬢様たちが乗っているTXが走っているなんて信じられない光景である。

つくばエクスプレスだって、妙に不自然な街並みや大型SCが気色悪いとは思っていたが、常磐線の生き馬の目を抜くような世界ではもう生きていけなさそうな気がした。6年前までは亀有に住んでいたんだけれど。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2007年7月17日 22:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『爆笑問題×東大 東大の教養』」です。

次のブログ記事は「『反「道徳」教育論』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー