坐禅

生まれる仏教大学、なくなる仏教大学

コメント(0)

ナーランダー大学を世界遺産へ

かと思えば、

「仏教」の看板はずす大学相次ぐ 志願者減受けて

と仏教大学の浮き沈みが激しい。世界的に仏教学を含むインド学は斜陽で、ベルリン大学、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学で講座が閉鎖されそうになっている。

私が留学していたプネー大学も予算がいつも削られそうになっていて教授が嘆いていた。

記事の中に「葬式のイメージもあって抵抗感を持つ人もいる」という分析があるが、今の大学は日本に限らず「就職に重点を置いた課程」になっている。イメージ云々よりニーズ。そんなご時勢に仏教(というか人文学一般だが)を学ぶ意義が見えづらいのだろう。

でも、ナーランダ僧院跡のそばに大学ができたとして、ちょっと勉強できそうにないなぁ、暑くて。三蔵法師はほんと偉い。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2007年7月31日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寺子屋体験(準備)」です。

次のブログ記事は「寺子屋体験(当日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー