坐禅

小学校の同級会

コメント(0)

昨日は午後から小学校の同級会に参加。20歳のときから5年に1度開かれているもので、今回は私の地区が幹事になった。ただ集まって飲むだけでは工夫がないと思い、小学校のグラウンドに集合して2時間汗を流し、バスで温泉に入ってから宴会というプランを決行。もうそろそろ若くないので、できるうちにやっておきたいという思いもあった。

運動に参加してくれた同級生は9名。案内の葉書にサッカーボールのイラストを入れたからか、サッカーチームのユニフォームを着て、スパイクまで用意している人もいる。何ができるか心配していたが、即サッカーに決定。コーンを置いて小さいピッチを作り、ハードルを2つ並べてゴールにした。

サッカーを職場や仲間でやっているという人もいてなかなか白熱する……が、ものの5分で足は止まり、10分後に休憩。「きっつい!」と口々にいうみんな。日ごろの運動不足をいかんなく露呈したかたちになった。

それから30分ほど休んでいると、学校の先生が来たのでお願いして体育館をちょっと開けてもらう。第2ラウンド、バスケットボールの開始である。バスケットボール部だった人もいたが、シュートがなかなか入らない。そのうちまた足が止まり始めて10分で終了。

また30分休んで今度は100m走。よく体力が持つものである。1位は14秒を切る好タイム。私は途中から足がもつれてビリから2番目。小学生のときから体がずっと大きくなっているはずなのに、100mは長かった。

運動能力ってそう簡単には変わらないものだと、友達や自分を見て思った。心配なのは明日あたりから来そうな筋肉痛だ。

2時間はあっという間に過ぎ、バスに乗って温泉へ。友人が何か飲んでいるので聞けば「鯉の肝」だという。ソルマックみたいなものだというので頂く。効いたかどうかは分からないが、汗を流してからのビールは最高だった。ふだん酒がおいしくないのは、体を動かしていないせいなのだろう。宴会は先生も含め22名参加。

友人の息子(1歳半)がずっと宴会場にいて可愛がられていたり、そこに救急隊に務めている友人が気を利かせて救急車のミニカーを買ってきたり、入院中の先生への寄せ書きを作ったり、ファミコンソフトの「アストロロボ・ササ」なんてフレーズを聞いたり、不妊の話をしたり、同級生ならではの気兼ねなさで心から楽しんだ。

3次会が終わると26時半。「鯉の肝」が効かなかったか、効き目以上に飲みすぎたか分からないが、今朝はかなり二日酔いしていた。これから塔婆を28本書いて、明日からお盆のロードが始まる。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2008年8月12日 13:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「寺子屋体験」です。

次のブログ記事は「お盆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー