坐禅

山形弁日記

コメント(0)

昨日は昼に檀家さん亡ぐなやったって言う電話あって、つぐばさ居だったもんだがら、急に帰んなねぐなった。

もどもど山形さは金曜日に長男ど行ぐごどになってだったもんだがら、2日早まったなよ。保育所さ長男どご迎えに行って、それがら妻の職場さ車置ぎに行って、駅まで送ってもらって。長男は急に山形に行がれっこどになったもんだがら、きしゃましったっけ。

常磐線まで30分くらいあって、ひたぢのうしく駅は寒いもんだがら、だんだん具合悪くなってきてよお。昨日がら咳止まんねくて、風邪だったんだべな。常磐線も新幹線もずっとウトウトしったった。長男は窓がら外見だり、うだ歌ったり、機嫌よぐ遊んでだったげんど、保育所で昼寝もしねで来たもんだがら、さすがに福島あだりで寝だ。

赤湯駅まで母に迎えに来てもらって、家さ帰って体温測ったら38度。でもこれがら上山まで枕経に行がんなね。妻が心配してタクシーで行ぐよう言ってでけっちゃもんだがら、タクシー呼ばって出発。

タクシーの中ではぐったりしったったげんど、喪家の家さ近づぐどなしてだが具合良ぐなるんよ。お陰でお経も御詠歌も咳き込まねでちゃんと読まっちゃ。仏様のおかげだべが。

家さ帰ったなは夜9時でタクシー代は往復27500円。でもこんな熱で運転して事故起ごしたら、こんなもんでは利かねぐなっぺがらしょねごでな。今日はだいぶ具合いいぜ。明日は午前午後ど2つお葬式あっから休んどがねど。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2009年1月22日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ぜんそく」です。

次のブログ記事は「死者に向き合う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー