坐禅

ご近所のパキスタン人

コメント(0)

次女がまだ入院しているので、1日おきに山形まで冷凍母乳を届けに行っている。昨日の帰りは、西バイパス沿いのインド料理店「スパイス・マジック」に行ってきた。

もう概観からインド国旗の色をあしらった派手な店構え。中に入るとサリーを着たマネキンがお出迎えで、気温が10度くらい上がったような感じになる。ランチはチキン、ベジ、キーマの三択。タンドーリチキンとシクカバブもある。おいしかった。夜は私の好きなパラク・パニールもあるようだ。

店員はみんなインド人。ヒンディー語を話す機会を伺っていたが、妻が「チャイ・ガラム」と言ったのに店員が反応したところで話し始めた。そのうちオーナル(owner、社長)も帰ってきた。みんなナイーディッリー(ニューデリー)の出身で、田舎が好きで山形にはインド料理店がないから始めたという。

オーナルと一緒に来た人が何と長井で中古車販売をやっているというパキスタン人。家は館町の雇用促進住宅、子供はうちと同じ構成で3人。長女は小1で長井小学校に通っているという。今度チャイを飲みに来てよと誘われた。

つくばにいたときに長女と同じ保育園でパキスタン人の中古車商の方がいた。その方の家探しを手伝ったときにも思ったが、ヒンディー語がウルドゥー語として普通に通じるということ。これから楽しくなりそうだ。

帰宅してスパイスマジックのホームページを見たら派手で笑った。プリーティ・ズィンターがお出迎え。
http://www.spice-magic.com/

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2009年3月 3日 11:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長男と過ごす週末」です。

次のブログ記事は「御詠歌の研修」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー