坐禅

書斎が完成

コメント(0)

昨日は書籍を整理してようやく書斎が出来上がった。つくばから送ったダンボールは53箱、本棚6つではもう足りない。

我が家は祖父の代から本買いで、3つの部屋に分けてある。1階は法要の虎の巻や現代仏教関係、このたび整理した2階は哲学関係、そして小屋の2階には祖父の美術書や歴史書がある。

今回の書斎では、まずインド本と和書を分けた。インド本はバラモン教、仏教、ジャイナ教、文法学に分け、バラモン教はさらに六派哲学別に分ける。和書はインド関連、哲学関連、辞書、雑誌、新書、文庫と分けた。このほかにボードゲーム関連の書籍も少なからずある。サイズが揃っているのでボードゲームより整理は楽だ。

それからマンガとCDも少なくない。吉田戦車、中川いさみ、須賀原洋行、まことちゃん、ギャグマンガ日和、神聖モテモテ王国、天体戦士サンレッド……ってギャグマンガばかりだな。CDは学生時代にはまっていたドビュッシーとプーランクがものすごくある。

こうしてみると、所有する本とCDは自身のアイデンティティーにほかならない。これまでの変遷も見て取ることができる。今は、仮面ライダーとかボードゲームとかで子供返りしているのは、子供がいるのとは関係なさそうだ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2009年3月12日 10:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「御詠歌の研修」です。

次のブログ記事は「長男の遊び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー