坐禅

刈払い機を購入

コメント(0)

刈払い機をついに購入した。

毎年行われている河川の草刈りは手鎌でお茶を濁し、広い境内は檀家さん任せ。しかしこのたび、PTAの早朝作業、河川の草刈りに加えて、長男が家の前で帽子を飛ばしてなくしてしまい、草むらから探し出すことに。

お店に見に行ったら、ナイロン糸式のが危なくなくてよさそうだったのでそれに決定。20000円くらい。

そして早速草刈りをしてみると・・・細かい草が激しく飛び散る。長男の帽子は無事見つかったが、作務衣にこびりついて選択が大変だったので、結局金属歯に戻した。

経験者によれば、細かい草を払うならナイロン、大きい草を倒すなら金属だそうである。そして田舎は大きい草ばかりだということを痛感した。結局、草刈りは檀家さん任せが続いている。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2014年5月29日 15:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「観光ポスター」です。

次のブログ記事は「ぢっと手を見る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー