坐禅

独りぼっちのお葬式

コメント(0)

伴僧なしで1人でお葬式を頼まれることが増えている。お寺によっては引き受けないところもあるが、経済状況を鑑みてうちでは引き受けることもある。

1人でのお葬式はずっと声を上げっぱなし。お経もゆっくり息を継ぐ暇がないので、酸欠になってしまう。そのため意識が遠のいてきて、お葬式が終わると、半分ぐらいあの世に行ってきたような心地がする。

お葬式の後に気持ち悪くなってそのままお亡くなりになった和尚さんもいるそう。これから年をとっても続けられるよう、声の出し方や呼吸法など工夫していきたいと思う。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2014年12月15日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クリスマス」です。

次のブログ記事は「お経を読む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー