坐禅

立ち往生

コメント(0)

雪が積もって駐車場から出られなくなっている車を発見。2人がかりで押しても動かない。

「前駆ですか?」「四駆なんですよ」

自分の車から脱出版をもってきて押したところ無事脱出。でも車の重みで脱出版が真ん中から折れてしまった。

「ありがとうございました。弁償します!」「いやいや、古いものですし、壊れやすくなっていたんだと思います」
「そう言わずに」「本当に結構です」

とうとう相手の方は1万円を差し出してきた。「そんなに高いものじゃないですから」「それじゃこれで・・・」といって結局、5千円頂いてしまう。

雪国は助け合い。お願いしなければいけなくなる事態はしょっちゅうある。ときに3人がかり、4人がかりでないと動かせなくなるので、助け合いが欠かせない。それゆえ、どこからともなくやってきて、脱出できたら恩着せがましくなく去っていくスタイルが一般化しているのは良い文化だと思う

私の車は前駆なので出られなくなるかと思ってヒヤヒヤしたが、勢いをつけて行ったら無事出られた。ほっ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2015年1月 3日 22:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「差し込み印刷で法事札」です。

次のブログ記事は「和みの今」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー