坐禅

良寛さまと花火

コメント(0)

妻のご両親の実家を訪ねて燕、長岡へ。寺泊で海水浴、良寛記念館、長岡大花火大会と詰め込んで新潟を満喫しました。

長岡の花火は長岡空襲があった8月1日に合わせて毎年行われており、最初に白菊という真っ白い慰霊の花火が3発打ち上げられます。多くの悲しみを乗り越えて現在があることに思いを馳せ、空いっぱいの花火を鑑賞しました。

袖裏の繍毬直千金
自ら誇る好手等匹無しと
人有って若し箇中の意旨を問はば
一二三四五六七(良寛)

長岡花火大会

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2015年8月 3日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「八正道」です。

次のブログ記事は「『「昔はよかった」病』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー