2017年8月アーカイブ

少年の主張大会

コメント(0)

長女が出場した少年の主張大会を聴きに行きました。昨年に続き2度目の出場なので2年連続で聴きましたが、どの生徒も毎日先生の指導のもと一生懸命練習してきた感じが伝わってきます。

全体的に見ると、自分や自分の家族が何らかのハンデを抱えていて、それをポジティブに捉えて頑張っているというパターンが強い感じ。しかしそれは人権作文コンテストならともかく、「主張」なのか疑問です。常識だと思っていたことに、なるほどと思わせる根拠を添えて気づきや再考を促すものでなくてはと思いました。

長女の発表は、私たち夫婦の姿をもとに、男女の固定的な役割分担に疑問を呈するというものでした。母親が普段家にいないというのが若干ハンデっぽく聞こえましたが、審査員(全員年配の男性)にも刺さる良い主張だったと思います。「たいていの育児は、男でも女でもできる」という私の話が引用されたり、「父母が喧嘩しているのを見たことがない」と褒められたりして嬉しいやら恥ずかしいやら。結果は11人中2位で、来月の置賜大会に出場することになりました。

「夕飯何食べたい?」が持つ理不尽さと、ベストな返答の考察(自分の心を殺してはいけない)

食べたいものを答えても、「何でもよい」と答えても怒られるのは、家のことに対する意識がないから。この質問は、「冷蔵庫の中にある早く消費したほうがいいもの、スーパーの特売、旬の食材、栄養のバランス、家族の食の好み、家族の体調、自分の料理の腕などを総合的に考慮した上で、ベストな献立を挙げよ」という難問であるということは、質問する側もされる側も認識しておいたほうがよいという意見です。

家事をシェアするのではなく、「考える家事」をシェアすることは重要なことだと思います。ここにリストアップされている洗濯の多寡の予測と洗濯回数の決定や、冷蔵庫の在庫やスーパーの特売などを考慮した料理メニューの決定のほかにも、祖父母や配偶者の動向の予測と対応(一人で気の済むようにやりたいのか、協力してほしいのか)も踏まえるとさらに深い問題です。

秋田県大潟村にて人権擁護委員の東北連研究大会。山形代表として、男女平等をテーマにした中学校の人権教室について発表しました。参加者300名、パワーポイントでのプレゼンです。

この大会は東北六県の回り番で開催されており、発表も各県からひとつの協議会が代表して行います。今回は私が所属する協議会に当たり、お引き受けしました。中学生には建前が通じず、また学校の過密日程で時間を取ってもらえない中、どのようにして進めたか、その結果はどのようなものであったかを話しました。

中学校の人権教室は今年で3年目で、ワークショップという形式をとり、「女の子は男の子より頭が良い」「男性は女性に優しくするべきだ」などの命題に「賛成」「反対」「どちらともいえない」「考え中」に分かれてもらって、それぞれの意見を聴いていきます。正解はないことを予め伝え、どんな意見にも一理あることを分かってもらうことで、性別だけでない多様性にも気付いてもらいたいという内容です。

パワーポイントでプレゼンするのは初めてで、このためにソフトを購入。そこに動画を貼り付けられることを知って、市役所の方に撮影して頂いていたものを編集し、字幕を入れました。ファイル容量が大きすぎてメールでは送れなくなり、USBに入れて郵送。

反響はよかったみたいで、終わってからの懇親会ではたくさんの方がお酒を注ぎに来て熱いトークを繰り広げました。秋田の条例により、久しぶりに日本酒を口にしましたが、一杯でKO。あとはウーロン茶で過ごしました。

akitataikai.jpg

朝日新聞(8月3日)「お盆って何をするの?」の記事。

「このお経には、お釈迦様の弟子の目連が、地獄で逆さづりにされて苦しむお母さんを助けるため、7月15日に100の味のごちそうを僧侶に捧げたという説話がある。」
誤:地獄で逆さづりにされて苦しむ
正:餓鬼道で飢えに苦しむ
(「見其亡母生餓鬼中。不見飲食骨皮連立」)
なぜお母さんが餓鬼道に生まれ変わったかというと、前世で旅人や修行者に施しをせず罵ったため。『父母恩重経』に説かれる「為造悪業(子供のためにあえて悪い行いをする)」の可能性もある。
http://www.tgiw.info/weblog/2014/02/ullambana-petavattu.html

「お盆の語源は、逆さづりの苦しみを表す「ウランバナ」というサンスクリット語という説もあるけど、イラン系の言葉で霊魂の意味の「ウルバン」という説が今は有力なんだって。」
誤:イラン系の言葉で霊魂の意味の「ウルバン」という説
正:サンスクリット語でご飯の意味の「オーダナ」が訛ったものという説
ウランバナ(倒懸)という解釈は『一切経音義』(650年)で、著者の玄応はオーダナ→オーランというサンスクリット語の転訛を知らなかったと見られる。
http://www.chugainippoh.co.jp/ronbun/2013/0725rondan.html

obonnokiji.jpg

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー