坐禅

スキーの用語

コメント(0)

子供のスキー教室に行くと気になるターンの名称。英語みたいな、ドイツ語みたいな。そこで調べてみました。

日本語 ― 英語 ― ドイツ語
プルークボーゲン ― Snowplough turn ― Pflugschwung
シュテムターン ― Stem christie ― Stemmschwung/Stemmbogen
パラレルターン ― Parallel turn ― Parallelschwung
ウェーデルン ― Wedeln ― Wedeln

「プルークボーゲン」は和製ドイツ語、「シュテムターン」はドイツ語+英語、「パラレルターン」は英語、「ウェーデルン」はドイツ語の英語読み。いろいろと混ぜこぜでした。どうしてこうなったのか分かりませんが、日本らしくて面白いです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2018年1月16日 10:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「増える人権擁護委員の仕事」です。

次のブログ記事は「年の最初に亡くなったのが女性だと、その年は亡くなる人が多い?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー