坐禅

男女共同参画インタビュー記事

コメント(0)

昨年県知事位表彰を受けた男女共同参画のインタビュー記事が公開されました。家事育児、ジェンダー授業、婚活サポート、ボードゲームと、最近の活動について詳しく紹介して頂いております。

チャレンジ応援やまがた:チャレンジ事例 小野卓也さん

「理念で言えば、大乗仏教というものがあります。大乗というのは大きな乗り物です。『あまねく困っている人をみんな救う』というのが、日本の仏教の根本、どの宗派も関係なく持っている理念なのです。困っている人にすぐ手を差し伸べられる体制を作っておき、しかも手を差し伸べるだけではなく、その手を掴んでもらえるような信頼がないといけません。そのためには普段から関わっておかないといけない。上から目線ではなく常に同じ目線で、困ったことがあったらどうぞ、と門戸を開いておく必要がある。そのためには地域と関わるというのが不可欠でして、現在の私にとって地域との関わり方というのは、たまたま子育てや、さまざまな活動が軸になっているということなのです」

自分で喋ったことながら、後で文字にして読んでみるとなるほどと思わせられます。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2018年3月12日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「博士論文到着」です。

次のブログ記事は「飲まないほうが調子がいい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー