坐禅

づがづが

コメント(0)

「づがづが」春の暖かさで雪がどんどん消えていく擬態語。雪国の鬱憤が晴れるようなニュアンスがあります。

「あったげぇくて、づがづが雪けぇでええなぁ」「ほだなぁ」

静かに消えていくのになぜこんな派手な表現をするのか、どの辺まで使われているのか気になります。

今年は雪が多かったのに、3月になったらいきなり温かくなってきました。春はもうすぐです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2018年3月 6日 17:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地区バレーボール大会に向けて」です。

次のブログ記事は「博士論文到着」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー