坐禅

ひねもすになす

コメント(0)

夜もすがら終日になす法の道、皆この経の声と心と

大本山總持寺にて行われている報恩大授戒会のため1週間住み込み。

お釈迦様がお悟りになった仏法の世界は果てしなく、常人の想像をはるかに超えたものだろうが、お経をひとつの鍵として、その一端が垣間見られるように思われる。そんな風に考えると「百千万億那由他劫」「五百千万億那由他阿僧祇国」とか盛りすぎの感がある法華経も何となく腑に落ちる。皆と声を合わせて読経していると、そのように思われてくる不思議。

jukaie2018.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2018年4月14日 21:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「W入学式」です。

次のブログ記事は「我逢麺」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー