坐禅

桜に梅

コメント(0)

昨年の秋の境内作業で剪定した梅の枝を、檀家さんが家で花を咲かせて持ってきてくださった。啓翁桜と一緒に飾ると零下の本堂にも春が来たみたいである。

雪は少ないが、寒さは変わらない冬。

sakuraniume.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2019年2月 9日 14:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「蔵王スキー」です。

次のブログ記事は「『感じて、ゆるす仏教』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー