坐禅

ソバーキュリアス

コメント(0)

朝日新聞にソバーキュリアス(sober curious、飲めるけど飲まない)の記事。ほとんど飲まないという人は20代男性で約5割、30代男性で約4割に増加。健康志向、節約志向、自己管理欲求の高まり、飲みニケーションの価値低下が背景にあると分析されている。

写経教室で不飲酒について話した日に、保護司研修で問題飲酒対象者の処遇について学んだところだったので、この記事を取り上げた。

私は「飲めないけど頑張って飲む」ほうだが、二日酔いの頭痛をなくす「五苓散」という漢方を処方してもらってから、調子に乗って飲んでいる(草岡ルールで月2~3回くらい)。しかし二日酔いはなくても、翌日・翌々日の頭の回転の鈍さ、集中力の低さは自覚できるレベルなので、徐々にソバーキュリアスになりたいと思う。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2020年2月16日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2つの梵網経」です。

次のブログ記事は「『善の根拠』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー