おの: 2009年6月アーカイブ

お寺の便利グッズに、塔婆の文字削り機というのがある。

1文字だけ削れるグラインダータイプ15,000円と、全体を削ってしまうカンナタイプ240,000円があるようだ。

カンナタイプは、前の家が立てていった塔婆を持ち帰って削れば原価ゼロだなどと冗談で言われるが、この金額なら実際にリサイクル用に使うのではないだろうか。古い塔婆は、田舎なら墓地で燃やせるが、都会では燃やせないだろうし、可燃ゴミにするわけにもいかない。だとすれば古くなる前に削って再利用するのも(心情的にはともかく)理解できなくもない。

私はどちらももっていないが、字を間違うことは避けられない。塔婆の原価はせいぜい300円くらい(3尺×2寸)だが、一文字間違うだけで捨ててしまうのはもったいないし環境によくない。そこでうちで使っているのは彫刻刀。丸刃で削って、紙やすりで磨いて字を消す。

でも檀家さんの家に着いてからではそんなことをやっている暇はない。そういうときは太字の筆ペンで二重線を引いて、右側に訂正させてもらう。

また本格的に間違えてしまったり、せっかく書いたのに引き取り手がいなかったりしたものは、後日知り合いの大工さんに持っていって再生してもらうようにしている。

ウェブの相談室でこんなのを見つけた。面倒くさがらずに新しく書き直したほうがよいだろうか。
「いい加減さに後になって憤りを感じましたが、塔婆はきちんと書いたものに変えてもらったほうが本当の良い供養になるのでしょうか。」

犬のお手伝い

コメント(0)

昨日は祖母を連れて美容院(祖母は「パーマ屋」という)に行ってきた。2時間ほどの間、買い物を済ませて戻ると、美容院で飼っている小型犬が近づいてくる。

最初はペロペロと靴と靴下の間をなめていた犬だったが、そのうちソファに乗って、私の指をなめだした。ちょうど今朝、何かに引っ掛けて傷ができていたので、血がおいしいのかなと思っていると、腕をつかんで股の間に引っ張ってくる。そして腰を降り始めた。そのうち人差し指と中指の間に尖った硬いものの感覚……オスである。

手を振り払うとまた人差し指と中指の間をなめて(とてもくすぐったい)、股の間に引き込む。そのうちしっくりくるポジションに当たったらしく、腰のふりが一段と激しいことに。そしてソファには獣くさい液体がポタポタと……おいおい!

お手洗いをお借りして手を洗ってきたが、犬の本能を見せつけられたひと時だった。黒い作務衣だったので手しか見えなかったのだろうか、それともいつもこんな風にしてもらっているのか?

そういえばインドでもよく路上で交尾している犬を見たものだ。何があったか、近くで遊んでいた子供たちには教えないでおいた。

毎日夜なべ

コメント(0)

長女が朝7時半に登校するので、20時半に就寝して6時に起きるという早寝早起きになったのだが、ここ数日夜なべの日々。ホームページの更新ならいいのだが、仕事がらみである。

今夜は、来週行われる法戦式(禅問答の儀式)の台本の和訳。テーマは『従容録』から第四則「世尊指地」。お釈迦様が地面を指差して「ここにお寺を建てろ」といったら、インドラが来て草を一本立てて「はい建てました」と言った話である。中国の禅僧の考えることはついていけない。

昨夜は、今朝行われた講演会のレジュメ作成。倫理法人会という社長さんの集まりで、職業倫理がテーマだったので、『ヒトーパデーシャ』から私の好きな「洗濯屋の犬と驢馬の話」、そして『バガヴァッドギーター』から鈴木正三の職分仏行説へ。身分制度を固定する恐れについてはよくよく注意を払う。

その前の夜は、再来週にある講演会のレジュメ作成。資料提出日を翌日に控えてようやく着手する。地区の老人会向けで、葬儀費用の推移から見えてくる地域葬の崩壊を切り口に、四諦・八正道・十二因縁につなげるというダイナミックな展開。十二因縁を分かりやすく説明するのは至難の業で、お釈迦様もいったん諦めたのがよく分かる。

その前の夜は、翌日の御詠歌関係の総会資料作成。活動報告・計画、名簿など。途中で紙もインクもなくなったときは青ざめたが、結局朝にコンビニコピーで調達した。

その前の夜は……ゲーム会でした(笑)。遊んでいるから全部前夜の夜なべになるわけだが、これは中学生の1学期の中間テスト以来20年以上続いていることなので直せそうにない。

さすがに明日は何もなさそうなので、ゆっくりできるだろうか。

気になるのは、パソコンの後ろで長男がずっと起きていること。長女は早々に寝てしまうが、保育園で昼寝をしている長男はぜんぜん眠くないらしい。父の仮面ライダーファイルをずっと読んでいる。微妙なプレッシャーなのでもう寝よう。

このアーカイブについて

このページには、おの2009年6月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはおの: 2009年5月です。

次のアーカイブはおの: 2009年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー