梅花流: 2016年9月アーカイブ

烏蒭沙摩明王

コメント(0)

ご詠歌の講習会で静岡に行くのですが、その前に立ちはだかる過密スケジュール。中1日で2件の葬儀があり、その中日に東京日帰りをしなければなりませんでした。

「今日こそが努め励むべきときです。誰が明日の死を知っているでしょうか。誰もがいずれ死ぬのに、自分だけ不死の約束をすることは決してできないのですから」(日日是好日経)

静岡県袋井市の可睡斎に遅れて到着し、夜の講習会に少しだけ顔を出すことができました。その分、2日間みっちりご詠歌の研鑽です。

写真は有名な東司(お手洗い)。中央には立派な烏蒭沙摩明王が祀られています。オンクロウダノウウンジャクソワカ。

烏蒭沙摩明王

このアーカイブについて

このページには、2016年9月以降に書かれたブログ記事のうち梅花流カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは梅花流: 2015年11月です。

次のアーカイブは梅花流: 2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー