梅花流: 2017年11月アーカイブ

梅花讃嘆

コメント(0)

仏教音楽祭「平和×御詠歌 梅花讃嘆」が開催されました(曹洞宗)

仏教伝道協会主催の仏教音楽祭に、お世話になっているご詠歌の先生方が出演されるというので上京して、東京出張帰りの妻と聴きにいってきました。

ご詠歌が入ったのは『梅花讃嘆~古から新しきものへ~』という曲で、声明から始まり、「高嶺」、「供華」、「正行」、「道環」、そしてこの曲のために作詞作曲された「空華」。これらを師範の先生方がオーケストラ伴奏でお唱えするのです。斉唱だけでなく輪唱もあり、梅花流の新しい可能性を感じることができました(例えば「渓声」を3箇所から同時に始めたらどうかな?とか)。

ご詠歌の先生方だけでなく、ほかの奏者も超豪華。ベルリンフィル元首席のブラウさん、読響コンマスの長原さん、和太鼓の林英哲さんなどの演奏に心奪われ、最後まで堪能してきました。協会理事長になられた木村清孝先生とお会いできたのもよかったです。

「空華」の歌詞「那由多~不可思議~無量大数~♪」のメロディーが頭から離れません。

このアーカイブについて

このページには、2017年11月以降に書かれたブログ記事のうち梅花流カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは梅花流: 2017年7月です。

次のアーカイブは梅花流: 2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー