Diaryの最近のブログ記事

shumidan.jpg

内陣に須弥壇(しゅみだん)が設置された。

これまでの須弥壇は簡単な直方体で、当初の計画は同じかたちで作り直すことになっていたが、せっかく作り直すのだからと、施工業者に仏具カタログをお見せしたのがきっかけ。まずは家具屋さんに見積もりを取ったところ500万円!

これでは仏具カタログの値段と変わらず、完全に予算オーバーである。当初の計画に戻すしかないのかと諦めていたところ・・・そのうち、施工業者の会長さんから自ら作るとおっしゃって下さった。そして作業工程を変えて出来上がってきたのがこちら。何十年も前に買っておいたという高価な欅を使い、作業場で夜な夜な製作したという。丸みをつけるのは大工さんがあまり得意としない作業だそうだが、昔取った杵柄で見事な出来栄えで、職人魂を感じる

須弥壇とは、仏教の世界観で世界の中心にある高い山「シュメール山」に由来するもので、この上は仏の領域とされ、通常は御本尊を祀りますが、晋山式では住職がこの上に立って説法を行う。住職になって20年、御仏の導きでいろいろなものがつながり始めていることを感じている

Board Games at a Temple

コメント(0)

Englich tourist guide of my home town was issued.
るるぶ長井英語版に「お寺でボードゲーム」の案内が掲載。

bgintemple.jpg

Consignment Sale

コメント(0)

I cleared off some unused Indian books. These books are sold in Nagara Books (Hongo, Tokyo) on commission. If you would be interested in them, please contact Mr. Mori (info@nagara-books.co.jp) and order by each number. Some books of lacking number have been already sold.

人に対する態度

コメント(0)

檀家の「お寺離れ」にどう対応するか お坊さんたちが緊急シンポ(産経ニュース)

「お坊さんが悪印象を抱かれる理由は、「人に対する態度」が22・8%で最多。「金銭感覚」が18・5%と続いた。これに対し、「読経の力量不足」(4・8%)や「法話の力量不足」(13%)などは低かった。」

どんな仕事にも当てはまると思うが、一番は言動。機嫌の悪そうな顔で人前に出ていないか、馴れ合いになってうっかり人を傷つけるようなことを言っていないか、自分のことを棚に上げて他人に偉そうなことを言っていないか、よくよく反省したいと思う。

コンクリートの束石の上に柱や金属製の突っ張り棒を取り付けて床を支えます。写真中央が270年前の土台。

kaishu4.jpg

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちDiaryカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBuddhismです。

次のカテゴリはDreamです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Diary: 月別アーカイブ

アーカイブ

リンク用バナー