Diary: 2007年11月アーカイブ

内覧会でした

コメント(0)

7月から取り掛かっていた庫裏がようやく完成し、昨日お披露目を行った。朝から晩までひっきりなしに檀家さんが訪れ、住職の新居をくまなくご覧になり、お茶を差し上げた。

責任役員会議事録の作成に手間取った曹洞宗への手続きも、追加工事費がどんどん膨らんだ最後のお支払いもまだだが、何より住めるようになったのが嬉しい。

インド留学以来、気温30度が適温、20度以下は冬という感覚が身についてしまった寒がり屋の私にとってこの暖かさは何よりもありがたい。

「部屋を暖める」ではなく「家を暖める」というセントラルヒーティングの全館暖房式。ボイラーで暖めたお湯を家中のヒーターに循環させている。温度センサーがあり、設定で昼間は20度、夜間は16度を維持。エアコンで暖めているように頭ばかりがカッカして足が冷えたりすることがないのもよい。

高気密・高断熱なので一度暖めると熱が逃げないから、全館暖房でも光熱費はそれほどかからないという。とはいえ灯油高の今、実際どれくらいかかるのかは一冬越えてのお楽しみ。

心配なのは、こんなぬるま湯の環境で過ごして、つくばの官舎に行ったら家族全員風邪を引かないかということだ。

昨日と一昨日は風呂と寝るだけだったが、今日は引越しで本格的に新居の生活が始まる。建築中介護施設に行っていた祖母も楽しみに帰ってくるだろう。亡き祖父に見せたかったと思うと残念だが、大はしゃぎしている子どもたちを見るとこれでよかったと思う。
新庫裏

月月火水木金金

コメント(0)

只今つくば行きのバス車中。

先週の水曜につくばでゲーム会をしたまではよかったが、それ以降とても慌ただしい。

木曜に長男が熱で早退、翌日休所。家事と看病の合間に『アグリコラ』のカード訳を仕上げる。

土曜の朝5時に家を発って山形に行き、御詠歌の集まり。午後から訃報が入り枕経。夜も御詠歌の講習。

日曜は朝から友人の結婚式に参列。大きな声で賛美歌を歌う。「いいのかよ?」と聞かれたが神や仏はひとつの宗教に収まらないものなのである。スピーチではただ話ばかりでもつまらないので『結婚讃歌』を歌う。

二次会の途中で抜け出して入棺を行い、三次会からまた合流。カラオケでいつも通り『携帯哀歌〜10年後』『NIPPONのサザエさん』『青のり』『なんでだろう』『金太の冒険』を歌う。

四次会まで出たので帰宅は23時。葬儀の準備をしていたら26時になった。葬儀の準備があるので、お酒はほとんど飲んでいない。ちなみに今年になって15回目の飲酒。月1回という目標ペースを少しオーバーしているが、このうち4回は妻の実家でオチョコ2杯程度というものだからまあよしと。

月曜はまず出棺・火葬に出て、それから御詠歌の講習。お昼は車の中でサンドイッチをかじって午後から葬儀。さすがに眠い。終わって新幹線でつくばへ。

火曜は大学で講義。水曜の5時に家を発ってまた山形に。たばこ販売組合の依頼で「本当の心の時代とは」というタイトルで1時間の講演をする。四聖諦、十二因縁、八正道、四摂法という仏教の基本をじっくり。終わってからリクエストで『まごころに生きる』『報恩供養御和讃』を披露。

そして今日、葬儀の手伝いをしてから新幹線。ヘロヘロだが、もうすぐ家だ。

小島よしお

コメント(0)

保育所で小島よしおが流行しているらしい。長女が楽しげに披露して、長男が横で真似をする。

「はい、オッパッピー!」「ハイパピー」
「でもそんなの関係ねぇ!」「チョンナ、カンケーネー」

このやりとりがおかしくてしばらく思い出し笑い。

長男が昨日熱を出して早退。今まで驚異の回復をしていたが、今日は保育所に行けないかな?

このアーカイブについて

このページには、2007年11月以降に書かれたブログ記事のうちDiaryカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDiary: 2007年10月です。

次のアーカイブはDiary: 2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Diary: 月別アーカイブ

アーカイブ

リンク用バナー