Diary: 2014年1月アーカイブ

離檀料

コメント(0)

お墓の引っ越し 高額な「離檀料」 トラブルも(産経ニュース)

公的機関に相談することをにおわせたら1250万円の離檀料が50万円になったとか、やっていることがお互いに何を考えているやら。

薄情だと感じられる方もいらっしゃるかもしれないが、うちのお寺は来る者拒まず、去る者追わず。過疎化している地域ではあるが、新しく檀家さんになられる方もたまにいらっしゃる。幸い、離檀される方はほとんどおらず、あっても遠方のため近くのお寺に移るというケースである。

問題は離檀よりも、自然減のほうである。子供さんがいらっしゃらなかったり、いらっしゃっても遠方にいたりして、永代供養を申し込む方が増えている。この傾向は今後も間違いなく続く見込みで、いずれ伽藍を維持することが難しくなっていくだろう。「永代」供養といいつつ、いったいいつまでもつか心許ない。

高額な離檀料に至る背景も、寺離れに加えてそういった檀家減少がありそうだ。

ヤハハエロ

コメント(0)

ヤハハエロとは、地元の小正月行事である。わらやかやを高く積み上げて、中に古い御札を納め、燃やしてみんなで「ヤハハエロ」と叫ぶ。ヤハハエロとは何か、尋ねられたので調べてみた。

ヤハハエロ/斎灯焼(さいどやぎ)

  • 「ヤハハエロ」=弥(いや)は、栄(は)えろ(家や地域がますます栄えますように)
  • お正月に飾った神々の飾りを粗末にして罰が当たらないように焼・火の勢いによって1年の吉凶を占う。
  • 明の方(あきのかた)/恵方に向かって倒れれば万事に吉。明の方・・・2014年は東北東、2015年は西南西、2016年は南南東。
  • ヤハハエロの掛け声の前にいうセリフ「ネブド、ハレモノ、シェンキ、シェンバゴ、モッテンゲ、ショッテンゲ」=根太(できもの)、腫れ物、疝気(腹痛)、寸白(寄生虫)、持っていけ、背負っていけ

今朝は公民館で園児たちのだんごさげと雪灯篭作り。昼は総代さん宅で新年の宅祈祷。午後から再び公民館でヤハハエロ後のくじ引き準備など。夕方から隣の地区のヤハハエロの祈祷、さらにもうひとつの地区でヤハハエロの祈祷、すぐ公民館に戻って役員の仕事、反省会が終わってやっと帰ってきた。地域行事で1日中外出していると、不思議な達成感がある。

元旦

コメント(0)

नमो भगवते प्रज्ञापारमितये तद्यथा श्रियै श्रियै श्रियै स्वाहा

5時振鈴、暁天、仏殿諷経にて般若心経・理趣分真読・普門品・消災咒、応供諷経にて般若心経、祖堂諷経にて参同契・宝鏡三昧、開山歴住諷経にて大悲咒、祠堂諷経にて寿量品偈。朝食のあと7時より年始接客、昼食をとって13時より兼務寺にて元旦祈祷、再び戻って17時まで接客。今年のお正月も平常運行だった。

今年1年の皆様のご健康を祈念申し上げます。

このアーカイブについて

このページには、2014年1月以降に書かれたブログ記事のうちDiaryカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDiary: 2013年12月です。

次のアーカイブはDiary: 2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Diary: 月別アーカイブ

アーカイブ

リンク用バナー