Diary: 2015年6月アーカイブ

母のいない2週間

コメント(0)

このところ夜の会議や外泊の用事が多くなり、家事のメインはすっかり母になっています。その母が叔母のところに行っていたため、2週間を母なしで過ごしました。することは朝夕の炊事と洗濯ぐらいで、週末は妻もいましたが、平日はちょっと背水の陣という感覚がありました。

夜の会議も何回かありましたが、夕食さえ作っておけばあとは長女に指示を出して、盛り付け、歯みがき、入浴、就寝と自動プログラム。帰宅する頃には消灯している状況です。あとはのんびりとキッチンの片付け、炊飯セット、洗濯物たたみをするだけ。

朝は後手後手に回りたくなかったので、5時半に起床してすぐに朝食作り。6時25分からのテレビ体操前に食事ができあがるようにしました。こうすると朝のお勤めも早くなり、子供たちと一緒に食事できます。

枕経や通夜が入らなかったこともあり、余裕で過ごせました(日中に『ロード・オブ・ザ・リング』三部作を全部観直したり)。子供たちの成長のおかげです。そろそろ子供たちに料理を教えたいところ。

母が帰ってきた週末には妻と温泉&献血にいきました。何より健康です。

自宅にいる父親

コメント(0)

Pew Research Center:Growing Number of Dads Home with the Kids

自宅にいる父親(stay-at-home father)が20年前の2倍。20年前は過半数が病気のためでしたが、それが3割にまで減少し、代わって専業主夫が2割まで増えてきています。自宅にいる母親の7割が専業主婦というのとはまだ開きがありますが、その差は縮まっているようです。現実には「仕事と家庭の両立が難しい」「本当は家で子育てをしたいが、収入のために働かなければならない」といった声も。

そんな我が家の自宅にいる父親ですが、牛乳が余ったのでミルクゼリーを作ることにして、冷蔵庫にあったヨーグルト用ストロベリーソースと、メロンカルピスを入れて冷やしておいたら、たまたま午後から長男と次女にそれぞれお友達が遊びに来て、3時に出したら「手作りおやつ!」

どんだけ気合入れて子育てしているのかと思われたかもしれませんが、実際のところは牛乳が余っていただけです。

このアーカイブについて

このページには、2015年6月以降に書かれたブログ記事のうちDiaryカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDiary: 2015年5月です。

次のアーカイブはDiary: 2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Diary: 月別アーカイブ

アーカイブ

リンク用バナー