Diary: 2018年12月アーカイブ

今年からお寺に除雪機が導入された。これまでは寺役員さんが自分のもので除雪して下さっていたが、本堂改修のついでに買ったらいいのではないかという声が上がり役員会で承認。格納庫まで建てて頂いた次第である。

オペレーターは当面、役員さんが務めることになっているが、都合で来れない時は住職自身でお願いしますと。子供が学校に行く時間になったので、早速初日から挑戦してみた。除雪機を操作するのは先住が亡くなったあたり以来20年ぶりだが、そのときと比べものにならないくらいデカイ。

いきなりピンを2本飛ばしつつも、心配になって来てくださった寺役員さんのアドバイスも受けて何とか終了。2時間かかって筋肉痛。

newjosetsuki.jpg

本堂の工事完成引き渡し。新しい須弥壇の前に前机を運んできてもらいました。畳も照明も新しくなってぴかぴかである。

一般の檀家さんには年始参りでご覧頂くことにして、落慶法要は年明け、恒期大般若会と併せて行う予定にしている。それまで工事で埃だらけになった位牌壇を掃除したり、取り外しておいた額縁を再び下げたりしなければならないのだが・・・さむい~さむい~さ・む・い!

newshumidan6.jpg

保護司

コメント(0)

余裕がなく大概の役を断っている中、檀家さんからの願いでうっかり引き受けてしまった。少年院や刑務所から仮出所した方の社会復帰をサポートする仕事である。

「具備条件」が健康以外当てはまってなかったが、「それは言わない約束でお願いします」。研修会に行ってみると結構ご寺院さんがいらっしゃっているのが救いだ。

hogoshi.jpg

このアーカイブについて

このページには、2018年12月以降に書かれたブログ記事のうちDiaryカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはDiary: 2018年11月です。

次のアーカイブはDiary: 2019年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Diary: 月別アーカイブ

アーカイブ

リンク用バナー