India: 2004年3月アーカイブ



暑さにはめっぽう強いと思っていたが、さすがに40度を超えるような暑さは未経験。インド人に「It's very hot!」というと「No, No, it is hot but not very.」という。夏のデリー、ヴァラナシなどは50度近くまで行くから、それと比べれば普通の暑さと。
日中は外を歩いていられない。3月にこれだけ暑いのは異常気象らしい。例年なら3月はせいぜい34度ぐらいで、40度を超えるのは4月中旬から1ヶ月ほど。
夕方になって日が沈みかけてからやっと外を歩き回る人が増えてくる。今日はアパートの1階に入っている床屋に行き髪を短くしてもらった。ヒンディー語で「chote se choti karo(できるだけ短くして)」という。カット・顔そりで100円。洗髪なし。
これまで見た一番簡素な床屋は、電柱に鏡をくくりつけてその前に椅子を置いただけの屋外床屋。けっこう繁盛していた。
狭い道で車とリキシャーがすれ違えないでいた。お互いずっとクラクションをならし続けてにらめっこ。そのうち、おじさんが車を誘導し始めたが、実に無責任な誘導で、リキシャーとすれちがう側をまるで見ていない。その上石に乗り上げそうになったところで真横にジェスチャーしていたが、車は横に進めない。
しばらくして無事すれ違い、車がこちらにやってきたが運転手は涼しい顔をしている。この光景に、後ろでひとり笑っていた。
夏はスイカがうまい。今日はメロンを発見。スイカが75円でメロンが25円とはどういうことかわからないが、両方で100円。冷蔵庫で冷やし中。
ネットカフェで日本語でメールを書いていたらとなりのおにいさんが話しかけてきた。サンスクリット語を習っていること、しかもバラモン教を勉強していることを話すとうれしそうに握手を求めてくる。サンスクリットとヒンドゥイズムは彼らの愛国心をくすぐるらしい。
ネットカフェに冷房が導入されていた。室外機を使わず、水を循環させて冷やす装置。なかなか涼しいので、日中からここに入り浸りそう。

このアーカイブについて

このページには、2004年3月以降に書かれたブログ記事のうちIndiaカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはIndia: 2004年1月です。

次のアーカイブはIndia: 2004年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー