坐禅

日常生活のPC化

コメント(0)

先延ばしにしてきた論文を作成。6時間パソコンに向かい、2時間食事・睡眠で休憩を4セット繰り返す。高橋名人に怒られそうである。
長時間パソコンに向かっていると頭の中がPC化してくる。これには困った。
まず、「やり直し」をついしたくなってしまう。部屋の配置を考えなく変えて重いものを動かした後、ふと「ああ、Ctrl+Zができたらなあ・・・」などと思ったりする。しかし人生はやり直しがきかない。もっと慎重に!
次に、「検索」をかけたくなってしまう。子供のときからそうだが、私はものをなくすのが得意で、1日に何度も失くなったものを探している。出てこないことも多く、大きなストレスになる。最近探しているとき、「ああ、この机を対象に検索ができたらなあ・・・」などと思ってしまった。まったくのナンセンス。
「ええと、Ctrl+Z、Ctrl+Z、・・・無理か」
「検索は、検索は、と・・・あ、できない」
この症状が進むと、笑い話ですまなくなりそうでコワイ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2000年8月23日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「結婚披露宴」です。

次のブログ記事は「信心」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー