坐禅

ドゥルゲーシュ

コメント(0)

 新居に移って1週間.授業時間は多くないので家にいることが多く,買い物や食事でだいぶ家の周りを探検した.

 今住んでいるアパートの1階はアイスクリーム屋さん,洋服屋さん,床屋さん,自動車学校窓口がある.2階はアパートの一室に何気なく小児科と放射線科(大丈夫か?).結構繁盛しているようだ.私の部屋は4階.近所には食事できる店が5,6軒.パン屋,グリーティングカード屋,雑貨屋,ブティック,眼鏡屋,電気屋,バイク屋,印刷屋,携帯電話屋,子供用品店,靴屋,スーパーマーケット,喫茶店,野菜市場,サイバーカフェ,銀行など一通り揃っている.物価が安いので日本円に換算すると驚くような値段で物が売られている.トマト1個1ルピー(2.5円),チャイ一杯5ルピー(12.5円),ラッシー一杯10ルピー(25円),ミネラルウォーター1リットル12ルピー(30円),ボードゲーム「スコットランドヤード」350ルピー(875円…※買ってませんよ)などなど.

 ここで一番会うのは不動産屋のドゥルゲーシュ(写真右)だ.入居した日には蛇口のひねり方や電話のかけ方までひとつひとつ懇切丁寧に教えてくれた.「大丈夫だ,分かる」と言っても,「やってみなきゃ分からないだろう」といって,部屋の説明に1時間.「電話はこのように受話器を持ち上げてから,電話番号をプッシュして…」「ここの蛇口は熱湯が出るから一気にひねっちゃいけない.ゆっくり,ゆーっくりだよ…」その後近くにあるうまい店や彼の住まいにまで案内されてさらに1時間.夕食の誘いを断って家に帰ったのはもう10時過ぎだった.

 ときどきその彼がやってきて,快適に過ごしているか,問題は起こっていないか様子をきく.「近隣には騙す奴がいるから大きいものを買うなら必ず相談して」が口癖.冷蔵庫・机・椅子は彼と何件も回って粘りの交渉をした末,安くしてもらった品だ.交渉といっても,私から見れば口喧嘩のようなもので,両者にらみ合い険悪なムードになる.しかも店主が「こいつを何とかしてくれ」みたいな目で私もにらみつけてくるので,「いいですよ,もうそれ以上安くしなくても」と言いたくなってしまう.彼がいないときに電気スタンドを買ってきて,彼に値段を教えたら「あの野郎ふっかけやがって!」とすごい形相で怒っていた.ちなみに325ルピー(800円)くらいの品だったが.そのほか,いちいちこれはどこで買ったのか,いくらだったのかと聞いてくるのでうんざりすることもある.

 それでも彼のお陰でこの街に住みやすくなったのは確かだ.近くに安くて美味しい軽食屋がいくつかあるのだが,先に彼が紹介してくれたので一人で行っても「あなたはあの時の…」という感じで親切に応対してくれる.ふっかけるので警戒するようにと言われた店もあり,情報があるのは店選びの上でありがたい.

 さてこちらでは外食しても一食30〜60ルピー(75〜150円).学食なら20ルピー(50円)でお腹一杯になれる.だから高級レストランでない限り食べたい放題.特に甘いものに歯止めがかかりにくい.チャイ,ラッシー,マンゴーシェイク,アイスクリーム,ケーキ…高校卒業以来10年以上体重が変わっていない私だが,30を境にして太りそうな予感がしている.自転車でも買って運動しよう.

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2003年9月26日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「予定なんて」です。

次のブログ記事は「仏教寺院参拝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー