坐禅

寺子屋体験(準備)

コメント(0)

今週の金曜日(8/3)に、地域の子ども育成会で坐禅会が開かれる。昨年に引き続き2回目。

朝7時集合。坐禅、朝課、粥、講義と僧堂と同じ生活をして、その後ボードゲーム(やっぱり)。ということで育成会の役員さんたちと前もってルール勉強会を行った。

時間はどれくらいかかります?と訊かれて1時間半くらいと答えていたけれども、ついつい熱中してしまって終わったのは3時間後(笑)。

昨年はほとんど子どもゲームばかりだったが、小学生も中学年以上になると物足りない様子。そこで今回は『ブロックス』、『パウワウ』、『ダイヤモンド』、『ハイパーロボット』など対象年令が高いものを準備。

私よりも一回り年上の役員さんたちだったが、反応は上々。普段は全くゲームをしない人たちでもゲーム勘はあり、面白さも分かってもらえる。子どもたちよりも大人が熱中しそうな勢いだ。

終わってから、今回に限らず、子どもが集まるときに呼んでいただければゲームをもって参上しますとさりげなく宣伝もしておいた。

当日、ボードゲームの後は流しそうめんをして解散ということになっている。さて、今年は何人集まるか。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2007年7月30日 12:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『反社会学講座』」です。

次のブログ記事は「生まれる仏教大学、なくなる仏教大学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー