坐禅

子供たちの夏休み

コメント(0)
ようやく今週から、子供たちが夏休みに入った。妻がちょうど節電の輪番休業だったので、上の子2人を都内に連れて行ってくれた。私は家で次女とのんびり。ついつい寝坊をしてしまって、自分まで夏休みに入ったようだ。

長女と長男は妻とともに1日目が大宮で降りて鉄道博物館、2日目が上野動物園と国立科学博物館「元素のふしぎ」展、3日目が東京タワーとキッザニアで、4日目に帰るという満足日程。鉄道博物館と上野動物園とキッザニアはいずれも2回目で、リピーターとなっている。

次女は毎日保育園なので、私は日中のんびり過ごすことができた。とはいえ翻訳やら記事執筆やらボードゲーム関係の仕事でお寺のお盆の準備はどこへやら。

妻はそのまま仕事に行くので、長女と長男だけが新幹線に乗ってくる計画だったが、心配したお義父さんが上野からついてきてくれた。法事を終え、次女を連れて駅までお迎え。長女と長男がいない4日間、一度も姉と兄のことを尋ねなかった次女だが、再会を喜んでいた。帰りは、スイカの直売所で試食をしたりしながら帰る。

今日は法事、御詠歌、お祭りの準備と夜までびっしりだったので、子供たちはお義父さんにお任せ。器用な人なので、工作を手伝ったりしてなつかれている。明日の夏祭りも、私は境内の整備などで子供たちをかまえないので、またお義父さんにお願いすることにしている。これで毎年てんてこ舞いの夏祭りをだいぶ楽に乗り切れそうだ。ありがたいありがたい。

なお長女と長男は明日の夏祭りに参加した後、明後日から1泊2日の坐禅会。私よりずっと忙しい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2012年7月29日 00:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンスクリット語講座」です。

次のブログ記事は「東大−東北復興エイド」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー