坐禅

タケノコ豊作

コメント(1)

例年は連休明けから始まる境内のタケノコが、今年は連休中から出始めた。しかも昨年少なかった反動からか、やたら豊作で5月末までに通算で400本くらいのタケノコを収穫。

タケノコは伸びるのが早い上に、放っておくとノコギリで切らなければいけなくなるため、こまめに採らなければならない。家族で採るには気力体力の限界がすぐに来てしまうため、知り合いに声をかけて、採りに来て頂いた。それでも最後は、その場に倒すだけとなったものもある。週末になるたびタケノコを掘っていた妻は、夢に出そうだという。

掘ったタケノコは母が米ぬかでアク抜きをして、味噌汁、煮物、炊き込みご飯などに活躍している。煮物は、土佐煮やイカと煮たものが美味しい。

毎年5月(特に中旬)はこんな調子なので、これをご覧の方はぜひ掘りに来て下さい。ご協力を!

タケノコ

コメント(1)

| コメントする

河北町西里の齋藤です。

西里小の研修会ではお世話になりました。

この春、PTAを新会長に委ねることができました。
先日、PTA行事が行われましたがどの親子も楽しそうに参加しており、新役員もなかなかやるもんだ、頼もしいと、感心しました(この表現、なんか上から目線ですねえ)。

さて、五月の連休中、妻の実家に挨拶に行った折り、長井まで行き、ぜひご本尊に手を合わせたいと思っておりましたが、妻の実家にもゆっくりと訪問する時間がとれませんでした。

今日はすでに6月5日。
ブログを拝見すると、たけのこもすでに終わりのようですね・・・・

是非、機会を見つけておじゃまさせてください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2014年5月 4日 13:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山形の霊鷲山」です。

次のブログ記事は「知恵熱?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー