坐禅

大寶楼閣善住秘密陀羅尼

コメント(0)

曹洞宗の夕方のお勤めや施食会で読まれる『甘露門』は、『施諸餓鬼飮食及水法』に、『大寶楼閣善住秘密陀羅尼』と『諸仏光明真言灌頂陀羅尼』を加えたものである。このうち単独で葬儀でも読まれている『大寶楼閣~』を梵文から読解。須弥山にあり、諸仏がまします宝石の宮殿を讃えるという内容となっている。

नमः सर्वतथागतानां ॐ विपुलगर्भे मणिप्रभे तथागतनिदर्शने मणि मणि सुप्रभे विमले सागरगम्भीरे हूं हूं ज्वल ज्वल बुद्धविलोकिते गुह्याधिष्टितगर्भे स्वाहा ॐ मणिवज्ले हूं ॐ मणिधरे हूं फट् ।(ナマハ、サルヴァ・タターガターナーム、オーム、ヴィプラ・ガルベー、マニ・プラベー、タターガタ・ニダルシャネー、マニ、マニ、スプラベー、ヴィマレー、サーガラ・ガンビーレー、フーン、フーン、ジュヴァラ、ジュヴァラ、ブッダ・ビローキテー、グヒャ・アディシュティタ・ガルベー、スヴァーハー、オーム、マニ・ヴァジュレー、フーン、オーム、マニ・ダレー、フーン、パット。)

一切の如来に帰依し奉る。オーム。内部が広大で、宝石のように輝き、如来を明示するものよ。宝石よ、宝石よ。美しく輝き、汚れなく、大海のように深きものよ。フーン、フーン。輝き給え輝き給え。仏陀に照鑑され、内部が密かに加護されたものよ。よろしく。オーム、宝珠の金剛よ、フーン、オーム、宝珠を保持するものよ。フーン、パット。

ॐ अमोघवैरोचन महामुद्र मणिपद्मज्वल प्रवर्तलय हूं ।(オーム、アモーガヴァィローチャナ、マハームドラ、マニパドマジュヴァラ、プラヴァルタヤ、スヴァーハー。)
オーム、最勝の光明遍照尊よ、偉大なる印契をもつ者よ、宝珠と蓮華の金剛をもつ者よ、降り注ぎ給え。フーン。

「たたーぎゃたにたらしゃに」を「たたたにたしゃに」と読む場合もあるが、元の読みは前者のほうが近く、また「麌四夜地瑟恥多」の「恥」をとばして「くぎゃちしゅった」と読むのは「くぎゃちしゅちた」の転訛であることが分かる。

コメントする

このブログ記事について

このページは、おの2019年8月28日 11:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神社の夜祭で焼き鳥食べ比べ」です。

次のブログ記事は「PTAの男女共同参画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

リンク用バナー