2002年11月アーカイブ

プエルトリコの新建物の行方

| コメント(0) はてなブックマーク - プエルトリコの新建物の行方 

 アレアによると、エッセンなどのメッセで配布される予定だったプエルトリコの新建物は、12月10日発売のドイツのゲーム雑誌「シュピールボックス」2002年6号の付録として発表されることがわかりました。小さい建物が12、大きい建物が2つの合計14で、内容は明らかにされていません。なお、アイデア募集者から抽選で5名にプエルトリコのプレゼントの当選者も発表され、ドイツ人2名、カナダ、スウェーデン、スイス人がそれぞれ1名ずつ当選しました。

 当サイトでは、この雑誌を入手してその内容をお知らせする予定です。(Alea

スイスゲーム賞2002

| コメント(0) はてなブックマーク - スイスゲーム賞2002 

 2002年9月上旬に行われたスイス・ゲームメッセにて2002年のスイスゲーム賞が発表され、3部門、9作品が入賞となりました。ドイツ年間大賞の最終ノミネートが順当に入った結果となっています。(スイスゲーム賞

〈ファミリーゲーム部門〉

 1位 アンダーカバー(Heimlich & Co./Amigo)

 2位 アリババ(Ali Baba/Ravensburger)

 3位 トランスアメリカ(Trans Amerika/Winning Moves)

〈子どもゲーム部門〉

 1位 てんとう虫の仮装パーティー(Maskenball der Kaefer/Selecta)

 2位 ヴィラ・パレッティ(Villa Paletti/Zoch)

 3位 フロッギー(Froggy/Ravensburger)

〈フリークゲーム部門〉

 1位 プエルトリコ(Puerto Rico/Alea,Ravensburger)

 2位 海賊の入り江(Piratenbucht/Amigo)

 〃  ノーチラス(Nautilus/Kosmos)

「ボードゲーム天国」12月下旬に発売延期

| コメント(0) はてなブックマーク - 「ボードゲーム天国」12月下旬に発売延期 

 関係者によると、諸事情によりボードゲーム専門誌「ボードゲーム天国」の発売が12月下旬に延期されました。東京ゲームショウなどで配られたチラシでは11月下旬とされていましたが、1ヶ月の延期です。待ち遠しいですが、クリスマスとお正月の楽しみにとっておきましょう。

 ちなみに当サイト管理者の私も何本か記事を書いております。私が書いた分だけでも「トイプラス」に匹敵する文字数があります。駄文ながらできるだけたくさんの方に読んでいただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 ・KGBるてんしとさんによるリリース情報 

ゲームレビューを一度にみる

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲームレビューを一度にみる 

 K.G.B.では、国内サイトのゲームレビューを、ゲーム別に検索できるシステム「ゲームレビュー横断検索」を公開しました。ゲームの名前を入力すると、そのゲームのレビューページへのリンクがずらっと並びます。購入前の検討に活用しましょう。

 アメリカではBoard Game Geek、ドイツではLudingというゲームデータベースのサイトがありますが、検索スクリプト以上に、データベースの更新をいかに頻繁に行うかというところが大問題です。また、日本に関しては、それ以前にレビューの数自体が少ないというところが問題です。レビューが増えることが待たれます。(クロノス・クラウン

新宿にゲームスペース

| コメント(0) はてなブックマーク - 新宿にゲームスペース 

 11月9日、新宿駅東口アルタ近くに24時間ボードゲームができるゲームスペース・おもさんがオープンしました。利用料金は平日1,000円、土・日・祝日1,500円で終電まで。全5卓、全席禁煙、自販機あり。ゲーム仲間が少ない方、また仲間がいても場所がない方・遊ぶゲームが少ない方には朗報です。ゲームの講習会も企画されており、さまざまな楽しみ方ができます。席数が少ないので、確実に遊びたい場合は予約した方がよいとのこと。会社帰りにでもふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(おもさん

 ・KGBるてんしとさんによる店内レポート

 ・地図と連絡先 

シド・サクソンのコレクション、オークションへ

| コメント(0) はてなブックマーク - シド・サクソンのコレクション、オークションへ 

 去る11月16日、ニュージャージー州のキーポートという街にあるオークションハウスにて、今月6日に亡くなったシド・サクソンのコレクションが放出されました。もともとは治療費を捻出するために計画されたものですが、サクソンの死去に伴って「形見分け」の会になった模様です。10,000タイトルのコレクションのうち、2,000ほどが出品されました。100名ほどの参加者で、最高額550ドル、総額数万ドルの売上となりました。(About.com)

 

映画「ロード・オブ・ザリング」のゲーム

| コメント(0) はてなブックマーク - 映画「ロード・オブ・ザリング」のゲーム 

Der Herr der Ringe - Die Gefaerten 映画「ロード・オブ・ザ・リング」の関連グッズで、クニツィア作、ラベンスバーガーのカードゲームが売上数12万セットで2位に入るという快挙を成し遂げました。1位はアクセサリーの指輪です。今秋から発表される「2つの塔」にも、クニツィアがラベンスバーガーから新しいカードゲームを発表することになっており、この成績から期待が持てます。なお、カプコンからも発売されたコスモス版のボードゲームはドイツ国内だけで25万セットの売上を記録していますが、「映画関連」というカテゴリーからは外されています。(Spielbox)

マイゲーム・オブ・ザ・イヤー

| コメント(0) はてなブックマーク - マイゲーム・オブ・ザ・イヤー 

ポートナー2002 ベルリンのゲーム収集家エアハルト・ポートナー氏が昨年に引き続きマイゲーム・オブ・ザ・イヤー「ポートナー2002」を発表しました。あらゆるしがらみをなくして、1人だけで選ぶという究極の賞です。ちなみに昨年は「カピトール」でした。(Spielbox)

 1位 ヘラ島(Hellas/F-B.Delonge/Kosmos)

 2位 メキシカ(Mexica/M.Kiesling&W.Kramer/Ravensburger)

 3位 トランスアメリカ(TransAmerica/F-B.Delonge/Winning Moves)

 4位 プエルトリコ(Puerto Rico/A.Seyfarth/Alea)

 5位 マトゥビ(Matubi/J.Reiche/Siebenstein)

 

プエブロ・オンラインゲーム

| コメント(0) はてなブックマーク - プエブロ・オンラインゲーム 

プエブロ ラベンスバーガー社は、自社ホームページでショックウェーブによるプエブロ・オンラインゲームを発表しました。すでに石がいくつか置かれた状態からスタートし、制限時間2分以内に石3つを置いてコンピューターと点数を競うものです。石はマウスとカーソルキーで操作します。一度ダウンロードすればオフラインで遊べますので、何度かプレイして操作法をマスターしましょう。ハイスコアを登録すれば賞品がもらえるそうなので挑戦してみてはいかがでしょうか?(ラベンスバーガー)

ゲーム絶版情報

| コメント(0) はてなブックマーク - ゲーム絶版情報 

 ドイツゲームメーカー各社は、来期より絶版にするゲームを発表しました。しばらくはショップの在庫分がありますが、確実に入手難になっていくと見られますので、チェックしているものがあれば早めに買っておきましょう。(Spielbox)

★アードルング

 バンブティ(Bambuti)、ラオ・ペング(Lao Pengh)

 ラストミニット(Last Minute)、ベネチアの仮面舞踏会(Maskenball Venezia)

 モンスターハント(Monsterjagd)、オーシャン(Ocean)

 パルス(Puls)、テイクオフ(Take off)

 タイタニック:神話(Titanic Der Mythos)、タイタス(Titus)

★ゴルトジーバー

 王と枢機卿(Kardinal & Konig)、胡椒袋(Pfeffersacke)

 レーベンヘルツ(Lowenherz)、フィノ(Vino)、ボンガル(Wongar)

 ピーナッツ(Nur Peanuts)、ビッグシティ(Big City・絶版になる可能性高し)

★コスモス

 カタンの開拓者カードゲーム拡張5セット(5 Erganzungssets fur das Siedler von Catan-Kartenspiel)

※トイバーが明らかにしたところによると、新年に新しい拡張セット「バーバリアンと交易王(Barbaren und Handelsherren)」の発売が予定されているとのことです。またレーベンヘルツについてはアメリカからリメイクを出す計画があるそうです。

オランダゲーム賞2002にカルタヘナ

| コメント(0) はてなブックマーク - オランダゲーム賞2002にカルタヘナ 

カルタヘナ 11月はじめにアイントホーフェンで開かれたゲーム・スペクタクルにて、2002年オランダゲーム賞が発表されました。この賞はオランダ国内のゲームサークルから選ばれた審査員がノミネートした作品から一般投票で決めるもので、昨年は「操り人形」が受賞しています。(Bordspel)













オランダゲーム賞 カルタヘナ(Cartagena/L.Colovini/Winning Moves)
ノミネート作品: デュボン(Dvonn/K.Burm)

メディナ(Medina/S.Dorra)

メキシカ(Mexica/W.Kramer&M.Kiesling)

南北戦争(North&South/F.Chadwick)

プエブロ(Pueblo/W.Kramer&M.Kiesling)

ストリートサッカー(StreetSoccer/C.v.Moorsel)

シド・サクソン逝去

| コメント(0) はてなブックマーク - シド・サクソン逝去 

 「アクワイア」「キャントストップ」などで知られるアメリカの大デザイナー、シド・サクソン氏が11月6日に亡くなりました。享年82歳。アルツハイマー病を患い、養護施設で最後の数ヶ月を送っていました。

 数多くのゲームデザインと、ゲームに関する著作は他社の追随を許さず、アメリカから全世界のゲームシーンに与えたインパクトは長く語り継がれることでしょう。謹んでご冥福をお祈りします。(Spielbox)

 ・シド・サクソンのゲーム一覧

 ・コレクション放出オークション

エッセンの評価:中小メーカーが大善戦

| コメント(0) はてなブックマーク - エッセンの評価:中小メーカーが大善戦 

フィッシュ・フルッペ・フリカデル 毎年恒例のフェアプレイ誌によるエッセン国際ゲーム祭のゲームスカウトが行われ、速報が掲載されています。この催しは、会場で来場者にアンケートを行い、出たばかりの新作の評判を問うものです。今年はラベンスバーガー、コスモス、ハンスイムグリュック、アミーゴ、ツォッホといった常連の評価が軒並み低く、代わって小さいブースの中小メーカーが大躍進しました。昨年はプエルトリコがダントツ、10位以内に入った多くのゲームが翌年のアワードを獲得しましたが、中小メーカー大躍進でアワードにどう影響するか、注目されます。(Fairplay)

 1位 フィッシュ・フルッペ・フリカデル(2F Spiele) 1.67/113

 2位 アド・アクタ(BeWitched) 1.76/93

 3位 蒸気の時代(Warfrog) 1.84/49

 4位 ズーシム(Cwali) 1.85/122

 5位 カネス(Splotter) 1.94/33

 6位 王冠と剣(Queen) 2.04/81

 7位 バイヨン(Adlung) 2.05/59

 8位 建築ゲーム(Prestel) 2.05/37

 9位 カナル・グランデ(Adlung) 2.13/79

 10位 レディボーン(Lookout) 2.18/28

(数字は左側が評価の平均(1最高〜6最低)、右側が投票者数(20票未満をカット=Hive, Waterloo, Keythedralの3作を除外))

AGマガジン2号、バンプレス9号発売

| コメント(0) はてなブックマーク - AGマガジン2号、バンプレス9号発売 

 非電源系ゲームの定期刊で注目されるエンターブレインのAG(アクティブゲーム)マガジンの第2号が10月末に発売されました。TRPG、TCG主体の構成ですが、前回の「カタン」に引き続き、オフィス新大陸によるフルカラーゲーム紹介「プエルトリコ」が付いています。

 恒例のチャート式ゲーム図解で今年の最注目作の世界を余すことなく伝えており、切り抜いて保存版にしたい出来です。「この記事以外は興味がわかない」という方もぜひどうぞ。800円台後半。

 一方、ボードゲームの専門誌バンプレスは10月末頃、第9号が発売されました。特集では2人用対戦ゲームとして、ギプフプロジェクトなど、レビューではワードバスケット、マジェラン、フラットエクスプレス、ユリシーズ、スコットランドヤードの6点が紹介されています。

 千石一郎氏のコラムも光り、全体にすっきりした構成になりました。「10号は2002年10月中に!」というところがもう終わっていますが、1ヶ月遅れでも納得のいく内容だと思いますのでお買い求めになることをお勧めします。380円。メビウス、プレイスペース広島などにて。(02/11/05)

古代ローマの新ゲーム、日本語ルール出版

| コメント(0) はてなブックマーク - 古代ローマの新ゲーム、日本語ルール出版 

 実録:食卓遊戯密着大本営発表廿四時によると、アベカエサルと並んで国内のオークションで高値取引されているクニツィアのゲーム集「古代ローマの新ゲーム(Neue
Spiele im alten Rom/R.Knizia/Piatnik)」のルールブックを200部限定で翻訳出版することが決まりました。同サイトでは先行予約を受け付けています。12月発売予定、オープンプライス(1500円程度)。

 もともとたくさん作られなかったゲームで、国内でも入手している人は少ない見込みですが、図も全てついているということで、自作コンポーネントで遊べるものもあります。ゲームを持っていない方でも買う価値は十分にありそうです。(実録:食卓遊戯密着大本営発表廿四時)

ドイツゲームのオンライン対戦が可能に

| コメント(0) はてなブックマーク - ドイツゲームのオンライン対戦が可能に 

 インターネットコンテンツ制作会社のプロハウスは、プレステ用ソフトを開発しているディースリー・パブリッシャーなどと共同でドイツゲーム(「ユーロスタイルゲーム」)がオンラインで遊べるサイトを発表しました。

 月会費300円で現在のところ「ガイスター」「ダミー」「トスカナ」の3タイトル。対戦相手がいない場合はコンピュータが入るようになっており、ネット環境にあればいつでも遊べます。チャットなども完備されており、ゲーム仲間を探すのにも使えます。

 今後はさらにゲームを増やしていく予定で、会費分のもとは十分取れそうです。ドイツの無料オンライン対戦サイト「Brettspielwelt」の壁が高すぎる方にとっては特にお勧めです。また、ドイツゲームをまだ知らない人への玄関口になることも期待されます。(プロハウス) 

カレンダー