ゲームマーケット事務局は26日、3月8日に開催される予定だったゲームマーケット2020大阪の中止を発表した。出展者への対応などは決まり次第、告知されるが、早速有志で即売会や通販への出品が呼びかけられている。

昨年末から中国・武漢を中心にして世界中に拡大している新型コロナウィルスによる肺炎。日本でも多くのイベントが中止・延期を余儀なくされている。ゲームマーケット事務局は20日、予定通り開催することを発表していたが、政府が「大規模なスポーツや文化イベントの中止や延期」を要請したことを承け、中止を決定した。

中止決定前には、出展を見合わせる出展者も現れ、ゲームマーケット事務局は接触を少なくするための「試遊なし」の許可、参加者全員の体温検査、救護室と看護師の配置など、万全の体制をとって臨むことにしていたが叶わなかった。

7000人以上の参加を見込む1年に1度の関西でのゲームマーケットがなくなったのは、多くの創作・同人ゲームサークルにとって大打撃となる。そのため有志が各地でミニ即売会の開催や通販への出品を呼びかけている。

地元大阪のボードゲームショップ&スペース「ギルド」と、名古屋のJELLY JELLY CAFE名古屋大須店では8日に即売会が行われる。またJELLY JELLY CAFEは通販用買取、ボドゲーマとEngamesは通販用委託を受け付ける。ほかにも動画配信している愛好者が、出展する予定だった作品を動画で紹介するという(詳しくは下記リンク参照)。

また、3月29日に東京・すみだ産業会館で行われる予定だったゲームマーケット2020春のプレイベント「フォアシュピール」も中止が発表された。ゲームマーケット2020春は4月25~26日に東京ビッグサイト青海で開催予定だが、悪影響が出ないことを祈りたい。

追記:詳細は未発表ながら、出展者向けにゲームマーケットの公式通販サイトが稼働することが決定した。

ゲームマーケット公式:【ゲームマーケット2020大阪】イベント中止のお知らせ
togetter:ゲームマーケット大阪が中止になったので残った在庫をなんとかしたい!

リンクフリー このバナーをお使いください